Office-Japan

GLOBAL TAXation ★ Tax accountant office KIYOMI KINDAICHI

ようこそ。こちらはKiyomi Kindaichi のホームぺージです。

■税理士・CFP金田一 喜代美
■事務所所在地 東京都港区南青山3丁目
■資格・免許*税理士 登録番号06661
( 簿記理論- 財務諸表論 – 相続税法- 法人税 – 国税徴収法)
*ファイナンシャルプランナー上級資格 登録番号:J-90084981
( リタイアメント、相続 事業承継 – タックスプランニングと不動産 – リスクと保険 – 金融資産運用)
*国家FP技術者1級
*MBA 国際会計学修士 : 中央大学大学院専門職大学院 国専第0667号
■業務内容次のような海外取引の法務・税務・運用のコンサルテーションを取扱っております。
*個人の海外資産 
*事業のインバウンド・アウトバンド支援
*租税条約適用届出(日本&海外)
*移転価格文書作成
*グローバルサプライチェーン付加価値税/SCM(Supply Chain Management)
*電子商取引等に関する消費税      
*NFTと暗号通貨 
*SO,RS株式報酬・金融商品設計

専門職の経験内容

=会計・税務・監査=
*デロイト トウシュ トーマツ(現:監査法人トーマツ)TS上場準備
*辻本郷税理士法人
(芝事務所長に就任、東京オフィス 相続センター国際資産税プロジェクト、大和証券東京本社駐在)
*平安レイサービス株式会社(社外監査役就任) 現任
=教育業務=
*昭和女子大学経営デザイン学科(非常勤講師)
*国税局所管の税務教室(小学校)講師
=業務経験の詳細=
業務経験の詳細は下記のようなものになります。
 *IPO監査、有価証券報告書作成、上場準備
 例:市場調査、事業計画 、事業改善、事業戦略の実施。
 *.中小企業経営者のための資本管理
 *. デューデリジェンス監査(財務・法務)
 *.金融資産の課税、および個人、企業、相続コンサルタントのあらゆる側面
 *. 米国不動産の法人税・個人課税
 *. 海外資産コンサルティング全般
 *. 証券会社本社における株式報酬制度(RS/ストックオプションの税務会計処理)
 *. 内部監査人及び上場会社の会計・業務執行監査人
 *. 小学校から大学生を対象とした税務会計教育の経験
 * .執筆活動
 *. 宇宙ビジネスの研究・事業化
=社会活動=
*スリランカで、エシカルジュエリー会社を設立し、富の再分配に取り組んでいます。
*特定非営利活動法人関係する活動としては、開発途上国やその他の貧困国への社会的投資をしました。具体的には、カンボジアを中心とした開発途上国で自立的な発展を牽引する社会起業家に投資し、事業価値の向上や育成のための経営・技術支援を行っています。 NPO法人は、援助を行うのではなく、企業として利益を生み、そこから社会貢献に活用します。
*税教室教育委員会委員として小学生に税金の大切さを教えてきました。
*その他
=研究実績=
*DCF法を用いた評価困難な無形資産の移転価格税制の評価 / 慶應義塾大学、2018年3月(未発表)
*宇宙空間での商業活動~公共空間の利用における課税への考察~/慶應義塾大学、2019年3月
*国際相続に関する法務税務 / 三宅坂国際法務研究所、2022年
=出身校=
*中央大学法学部 (国際企業関係法学科)卒 法学学士
*中央大学大学院 ヒシネスアカウテイン゙スクール国際会計研究科(国際会計専攻)卒:国際会計修士/MBA
*慶應義塾大学院 商学研究科 前期博士課程 卒 :経営学修士

自己紹介

専門は法人・個人税務などの法務、企業会計のコンサルテイングになります。これらの各分野で、私はお客様の業績に貢献し、売上高と利益は毎年20%以上増加してきた経験があります。
私は、特にクライアントの利益のために理論を実践に結び付けることにおいて、豊富なスキルと運用経験を持っています。また、管理職経験があるので、組織の課題を洗い出し、リスクを回避するための提言ができるスキルを持っています。どの業界でも対応でき、最近は衛星を含む宇宙ビジネス、証券金融、海外に進出する企業や個人の国際資産の法務・税務業務を中心にしたスキルを身につけました。
私の考え方は、異なる視点から物事を受け入れ、個々の対象を組み合わせ、創造的な成果物として経済的価値に変換することを提案することをコンサルタントとして中心にしています。

そのため、本来は実務家ですが、個々の出来事を立体的に組み合わせて結果を出すクリエイティブな仕事が得意です。私の次のような趣味がありますが、その関心事がこのような考え方に貢献していると思っています。
私は奄美大島出身ですので、登山の他、スキューバダイビング、天文学、ヨガなどのアウトドアアクティビティが中心の趣味です。さらに、私はすべてのジャンルをカバーする比較的幅広い本を読みました。新しいことを素早く、深く、広く積極的に吸収できるように取り組み、さらに知識を広げるためにあらゆる努力をしています。
このような趣味や経験から学んだことをが事象を立体化することで貨幣価値に変換してきた理由のように思います。
一方で、物事を深く掘り下げて深く考える傾向があり、それが私の仕事における保守的な見方につながる可能性があり、私の柔軟な性質は、十分に自己主張がないという欠点につながることがあります。
これらは私の長所と短所ですが、私は自分が行うすべてのことに粘り強く、最終的には具体的な結果を達成できると確信しています。

お客様の将来に私の展望と経験が
どのように貢献できるのでしょうか

私の専門的な経験に基づいて、私は現在、以下のガイドラインの下で業務を取り組んでいます。
監査法人にて上場準備の経験、ストックオプション報酬制度、会計、国際税務、財務計画、社外役員としてガバナンス、アニュアルレポートや有価証券報告書の分析などのスキルにより、企業のヘルスチェックとして企業の財務分析を行い、数値だけでなく組織全体の視点で意思決定を行うことで問題解決に寄与できるようになりました。また、証券税務の経験が豊富なため、金融商品や従業員の社会保険制度など、企業の財務活動がもたらす経済効果についても検討しています。
また、香港をはじめとするアジア諸国への法人設立サービスや、法人税・個人減税のトータルについて事業主様とのコンサルティングも行うことができます。国際法の分野に多くの人脈があり、国際問題の解決方法を理解する上で有利です。最終的には、気配りと思いやりを持ち、個々のスタッフの可能性を発見しながら、組織全体を保護しようとしています。
これらの資質に基づいて、私は定量的および質的、そして経済活動のあらゆる分野からあらゆる角度から経営に参加できると信じています。

同時に、世界が取り組もうとしている「持続可能な開発のための2030アジェンダ」(SDGs)など、社会的責任の観点から何を優先すべきかを明確にすることで、会社の経営の一翼を担うことができると考えています。
最後に、経済環境が不透明化しているにもかかわらず、スピーディーな経営が求められています。そのような中、市場を巻き込んだビジネスモデルをどう変革していくかが課題となっています。 事業環境の変化を常に捉えて柔軟に対応できていると自負しており、市場への対応に役立つアイデアやソリューションを継続的に提案できると考えています。